ニュース

活動日誌(もりのみ)2022/06/14 the

もりのみ避難訓練
もりのみ避難訓練

 

新緑の五月。もりのみ教室では今年初めての避難訓練を行いました。

午前、午後の幼児さん、年長さんクラス、小学生のお友達まで、一週間、もりのみ避難訓練週間としました。

幼児さんは初めて経験するお友だちも多いため、集団では行わずにお子様に合わせて行いました。

ぼく、わたし、防災頭巾被れるよ。と、サッと頭に被る子、先生のお話を聞いて机の下に潜る子、ちょっと怖いけど泣かないで避難場所まで行けた子、お家の方の姿を見つけて安心する子、と初めての避難訓練にお家の方々、先生もハラハラ、ドキドキでした。

年長さんクラスのお友だちは集団での訓練です。避難訓練の前には、はなまるタイムで地震のお話を聞きました。地震の時、どんな行動をするればよいのか、動画やカードで知りました。保育園や幼稚園で経験しているお友だちも多いので、「机の下に入るよ。」「ダンゴムシのポーズだよ。」と教えてくれました。

 

いよいよ本番。サイレンの音が鳴ると先生の合図で小さくなって身を守ります。防災頭巾を被り、静かに避難します。避難する時の合言葉【お・か・し・も】もきちんと守ります。

 

無事に房谷公園に避難完了。「先生、そのリュックに何が入っているの?」とさすが年長さん!良いこところに気が付きました!お家の人を待つ間、避難用リュックの中をみんなで確認しました。

 

小学生のお友だちは避難訓練経験者。でも、慣れは禁物です。事前学習で、しっかりと確認。本番でも慌てることなく、避難できました。

 

備えあれば憂いなし。近年、大きな災害に見舞われることも珍しくありません。日頃から意識をして、動けるようにしておきたいですね。

 

保護者の皆さま、もりのみ避難訓練にお忙しい中、ご協力いただきありがとうございました。

【眞】